CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
自尊感情回復プログラムSEP 実施状況
【当事者向け】 ●一般SEP…大阪市中央区のWANA関西内で実施する一般の方向けのSEP(年2回) ●施設SEP…母子施設内で実施しています(年2回) *参加ご希望の方は、Eメール sep@wana.gr.jp へご連絡ください 【支援者向け】 ●初級研修…初めての方へ。SEP基礎理論とファシリテーション体験(年2回) ●中級研修…初級を受けた方へ。認知修正とファシリテーショントレーニングが中心です(年2回)。 ●スタートアップ研修…SEPを始める方へ、ツール付のスターターセット研修(不定期) ●SEP研究会…SEPを実施している方の勉強会です *参加ご希望の方は、Eメール labo@wana.gr.jp へご連絡ください
【2日間】第14回 初級 SEP支援者養成研修
【参加者募集】 ●日程 2018年10月6日(土)13:00 -17:30 /7日(日)10:00-17:00 (予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 36,000円(税込)テキスト・資料代含む ●対象 行政・福祉・心理・教育・司法・地域など各領域で対人支援技術を必要とする方 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
2019 冬 当事者向けSEP(自尊感情回復プログラム)
家族からの暴力や虐待による心の傷に苦しんで来た方を対象としています。7回すべての土曜日に出席が必要です(場所は大阪市中央区WANA関西) 1.説明会2019/1/26 10:30〜11:30 *予約制 2.個別面談(ひとり40分)1/26午後 *予約制 3.プログラム5回  13:00-14:30 2/2 2/16 3/2 3/16 3/30 4.フォローアップ 2019/8/10 13:00〜14:30 *参加希望者多数の場合はプログラム3回め以降2部制になります。詳しくはお問合せ下さい。   受講費: 税込45,360円(参加7回 + 心理テスト3回込み)*説明会参加はEメールを sep@wana.gr.jp までお送りください。*まずご相談を希望される方はインテーク面談をご予約ください(心理検査込 70分:7020円)
MOBILE
qrcode
第1回SEPファシリテーション研修 開催報告
0

    10月17日、第1回SEPファシリテーション研修を開催しました!

    SEPファシリテーション研修とは…

    認知修正のファシリテーションをロールプレイで集中的に学ぶ研修です。

    初級研修以上を受講された方が参加することができ、少人数制なので藤木の直接SV(助言・指導)が受けられます。

     

     

    第1回となる今回は、6名の方が受講されました。感想の一部をご紹介します。

     

    ・率直に楽しかった。グループに参加すると元気になれると感じた。グループでの認知修正の作業は、ファシリテーターや参加者同士がやりとりしながら、1つのものを作り上げるような楽しみがある。

     

    ・SEP研修を受ける毎に認知は出やすくなってきたが、いろいろなパターンを出すのはまだ難しい。ファシリテーションに特化した研修だけあって、グループの進め方がよく理解できた。

     

    ・日頃いっぱい考えているつもりでも、なかなか認知が出て来ない。認知に気づくのには練習が必要だと感じた。また、自分の「正しさにこだわってしまう傾向」についても気づくことができた。

     

    皆さん、いろいろな気づきを持って帰っていただきました。

    少人数だからこそできる藤木の直接SVで、グループが膠着した時にすかさず指導を受けることができるのが本研修の魅力です。ワーク終了後にはお茶を飲みながら和気あいあいと振り返りをする時間もありますので、支援の力をつけたい方、勉強がてら仲間と交流したい方、自信をつけるチャンスです★

     

    〜SEPファシリテーション研修の開催予定〜

    年6回、偶数月に開催します。(2,6,10月は平日午後7時から、4,8,12月は土曜10時半から)

    90分、税込3000円でSEPファシリテーションに特化したワーク研修です。お申込みは、

    Eメールで表題(件名)に「ファシリテーション研修希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」を記入の上、labo@wana.gr.jpまで。

    | SEPニュース | 14:59 | comments(0) | - |
    第14回初級SEP実践者養成研修 開催報告
    0

      台風25号の影響で開催が危ぶまれたSEP研修ですが、おかげさまで無事開催することができました。

      度重なる台風の影響で泣く泣く参加が叶わなかった方もおり、非常に残念でしたが、今回も非常にエネルギーに溢れた素晴らしい参加者の方々がご参加くださいました。

       

      参加者の皆さんからいただいた感想の一部をご紹介いたします。

       

      ◆女性、母子生活支援施設勤務

      自分の支援に行きづまっている時で、何かヒントを得たいという気持ちで参加しました。支援に対するそもそもの考え方を見直す機会にもなりました。言葉かけや支援の展開など具体的な方法を学べる研修はあまりないので、すごく勉強になりました。もう少し時間があればグループワークをもっとたくさんしたいです。

       

      ◆女性、障がい者就労支援事業所勤務

      短い研修でしたがすごく実になりました。今以上に軽い気持ちで楽しく支援の仕事が続けられそうです。

       

       

      ◆女性、児童相談所勤務

      自分自身を見つめ直すきっかけになりました。自分自身が認知の修正が苦手だと気付きました。

       

      -----------------------------------------------------------------------------------------

       

      2日間の限られた時間の中ではなかなかロールプレイの時間を長くとることができませんので、

      是非お近くの方はSEPファシリテーション研修へご参加ください!

      認知修正が苦手な方もそこで回を重ねるごとに修正のバリエーションが身につきます。

       

      次回の初級研修は来年5月に開催予定です。

      支援スキルをあげたい方、もっと楽しく対人援助の業務をしたいと悩んでいる方、SEPを学んで、自分も相談者の方も元気にしましょう!是非labo@wana.gr.jpまでお問い合わせください。

       

       

      | SEPニュース | 22:20 | comments(0) | - |
      SEPファシリテーション研修 参加者募集中!
      0

        お待たせいたしました!

        SEP実践に向け、自信がほしいという方へ  認知修正のファシリテーションをロールプレイで集中的に学ぶ研修を新たに企画しました。

        慣れないグループでのファシリテーションを体験し、フィードバックを受ける事で、しっかりとした習得を目指します。

        こちらの研修は、初級研修以上を修了された方が対象です。

        中級研修の受講を目指す方もぜひご参加ください!

         

        <開催日時>  20181017日(水)190020:30

        <開催場所> WANA関西(大阪市中央区)

        <受講料>   税込 3,000

        <内容>    認知修正ファシリテーション 

        一般的なグループ・ファシリテーションと異なり、SEPプログラム(全5回)のうちの、3回め以降の認知修正作業のファシリテーション特訓

        <対象>   初級研修以上の修了者、すでにSEPを事業所や施設、地域等で自ら実施されている方、実施を検討されている方

        <定員>   12名(最少催行人数3名)

        開催日の3日前までにメールでお申込みください。開催日の2日前にSEP研究所から開催の有無について連絡をいたします。

        <申込方法>

        Eメールで表題(件名)に「ファシリテーション研修希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」を記入の上、labo@wana.gr.jpまで。

         

        | SEPニュース | 17:04 | comments(0) | - |
        【お急ぎください!】第14回 <初級>SEP実践者養成研修 近日開催!
        0

          支援の難しい方にご苦労されていませんか? 

          その大きな原因は「自尊感情が低い」ことに起因します。

           

          本プログラム、SEP(Self-Esteem Program自尊感情回復プログラム)はエビデンスベースド(根拠に基づくもの)であり、わかりやすく、短期間で効果が出ることが特徴です。

           

          最近、子どもへの虐待をやめることができた女性や、性暴力の後遺症に苦しんでいた女性の回復例が続いてNHKでとりあげられ、注目度がさらに加速し始めました。

           

          SEPは、認知行動的アプローチをベースにした、個別でもグループでも活用できるメソッドです。

          現在、大阪市の児童相談所や母子支援施設等の公的機関でも実施されており、各地の児童相談所からも職員向け研修を依頼されております。

           

          本研修がスタートしてから約10年になりますが、現在も全国の支援機関から、さまざまな職域・立場の皆さまが受講に来られております。

           

          社会的弱者の理解と支援。現場で明日から役立つ心理支援を学んでみませんか?

           

           

           

          第14回 <初級> SEP実践者養成研修 参加者募集中!

          *年2回しかない研修ですので、是非お早めにお申し込みください*

           

          <開催日時>

          2018106(土)130017:30  

                7日(日)10001700(予定)

          <受講料>

          税込 36,000円(2日間)  

          <申込方法>

          Eメールで表題(件名)に「初級研修希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」を記入の上labo@wana.gr.jpまで。

           

           

          NHKニュース番組はこちらでご覧いただけます。

          STOP 子ども虐待特集」第1回目と4回目に紹介されています。

          http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/StopChildAbuse/

           

          | SEPニュース | 10:42 | comments(0) | - |
          SEPが海外進出!? アフリカ男子刑務所ワークショップのご紹介
          0

            代表・藤木が講師を務める関西大学臨床心理士専門職大学院の卒業 荒木京子さんから、「SEPを取り入れたワークショップを海外で実施しています」と、うれしいご報告がありましたのでご紹介します。

             

                              右奥の女性が荒木さんです

             

             

            荒木さんは、現在、青年海外協力隊員として、アフリカ ケニアの保護監察局で働いています。

             

            男子刑務所にて、SEPを取り入れたワークショップを実施しておられ、それがアンガーマネジメントと依存症克服の二つのワークショップです。

            きっかけは、大学院の授業で藤木のSEPを学び、外国人参加者の通訳として母子支援施設のプログラムにアシスタントとして参加したことでした。

             

            日本とは対象者や文化的背景が違うため、試行錯誤の上、ご自身でアレンジを加えられています。 

             

            参加者が、認知を変えるために自分を勇気づける言葉を見つけ、自分自身に言う時は、照れながらも、グループメンバーの拍手や笑い声に見守られながら、言葉にした後は、とても嬉しそうにしているようです。

             

            荒木さんは、人に受け入れられていると感じている人が少なく、自分に自信がないケニア人にとってはとてもよい経験だと感じられるそうです。

             

            写真ではお顔が隠れてしまっていますが、受講者の皆さん、とてもいい笑顔をされているんです!グループの温かい雰囲気が伝わってきます。

            そんな笑顔をつくり出せる荒木さん、とてもパワフルですね〜。

             

            SEPは世界で通用するプログラムなのだ、ということをこちらが教えていただきました!!

            荒木さん、本当にありがとうございます。

            益々のご活躍を期待しています。

            | SEPニュース | 11:46 | comments(0) | - |
            2018SEPスタートアップ研修 開催しました!
            0

              スタートアップ研修 開催報告

               

               

               

              台風が近づき、暑さの和らいだ8月8日の大阪市。

              今年2回めのスタートアップ研修を開催いたしました。

               

              今回は、岐阜県や山口県等の遠方の方も含め、総勢7名の参加者の方にお越しいただき、非常に熱気あふれる研修となりました。

              参加者の方々の働かれている分野も、女性の相談支援や、母子支援施設、行政機関や高齢者支援の現場など様々です。

               

              スタートアップ研修を受講すれば、SEPプログラムを実施できるツールがお渡しでき、いよいよSEP実践者として実際にグループをすることができますから、皆さんの真剣さもひとしお。

              当事者にどのような表現で説明すればいいのか、どういった言葉を使い、展開していくのかなどを非常に熱心にメモを取られていました。「ここまで心理学習の流れもしっかり作ってもらっていれば、私でも実践できそう♪」と感じられた方もいらっしゃるようです。

               

              研修を受講された皆さんがそれぞれの支援の場でSEPを実践されることで、より多くの人にSEPを受講していただけることを願っております。こちらが持つノウハウや情報などで実践に際して提供できることがありましたらもちろん応援します。対人援助に関わる皆さん、一緒に学び合いましょう。

               

              ---------------------------------------------------------------------------------------------------

               

              スタートアップ研修は、中級研修まで修了された方からご希望をいただき、ご都合に合わせて開催日を決定しますので、ご関心がおありの方はお気軽にlabo@wana.gr.jpまでご連絡ください。開催予定が決まっている場合は、メールニュースでも告知しますので、そちらも必ずチェックしてくださいね♪

               

              ★ファシリテーション技術を磨きたい方のためのファシリテーション研修の詳細も近日公開予定!お楽しみに。

               

              | SEPニュース | 13:46 | comments(0) | - |
              <ご報告と御礼>著書「親に壊された・・・」が、3刷に!
              0

                <ご報告>

                代表・藤木の著書「親に壊された心の治し方-「育ちの傷」を癒やす方法がわかる本」の増刷が決定いたしました。

                これで3刷となりました。

                ご賛同・ご支援いただいた皆さまに心よりお礼を申し上げますとともに、こうした「育ちの傷」に蓋をして苦しんでおられる方がまだまだたくさんおられるのだと思います。ひとりでも多くの方々に、この本が届く奇跡をと願うばかりです。ありがとうございました。

                 

                ◆SEPメールニュース登録のご案内◆

                SEP と対人支援に関わる情報を中心に、関連する記事やコラムなどを発信しています。(月1〜2回程の配信です)

                ご希望の方はlabo@wana.gr.jp宛に、「メールニュース配信希望」と「お名前」を書きご送信ください。お待ちしております♪

                 

                | SEPニュース | 14:54 | comments(0) | - |
                インターネットTVでSEP受講生が紹介されます♪ 
                0

                  ンターネットTVのニュース番組Abema Primeの児童虐待特集にて

                  SEP受講生と代表・藤木のコメントが紹介されます!

                  無料の番組です。ぜひご覧ください。

                   

                  ●放送 テレビ朝日系インターネット局 AbemaTV   

                  ●番組 Abema Prime

                  ●放送予定日 731日(火) 21002300

                  ●視聴方法

                   ▴スマートフォンの場合…こちらをダウンロードしてからご覧ください https://abema.tv 

                   ▴PCの場合…時間を合わせてこのサイトでご覧ください https://abema.tv/timetable

                   

                   

                  | SEPニュース | 14:26 | comments(0) | - |
                  和歌山県児童相談所の職員研修で講演してきました!
                  0

                    7月18日㈬ 

                    「親に壊された心の治し方〜『育ちの傷を理解するために』〜」というテーマでの講演でした。

                    今回は、児童相談所の職員が対象ということで、SEP実践者養成研修で行っているペアワークを体験していただきました。

                    このペアワークは、支援者役と相談者役になり、

                    どのような言葉がけや支援は本人の自主性や力を奪うのか

                    どのような言葉かけをすれば相談者が自分の対人関係の課題に気づけるか

                    相談者本人の改善・回復意欲を引き出すための言葉かけのコツを身につけるためのワークです。 

                     

                    <参加者の感想>

                    ついつい(相談者に対して)上から目線で話をしてしまっている事に気づいた。

                    <研修担当職員の感想>

                    大変勉強になったとの声が多く、今後の職務に活かしていければと思います。

                     

                    このように、SEPの手法や考え方は、グループだけでなく、個別の支援においてもなくてはならない非常に重要なものです。

                    10月には、<初級>SEP実践者養成研修を開催いたしますので、もっと学びたい!学び足りない!という方、ぜひご参加ください!

                    ご関心のある方は labo@wana.gr.jpまでご連絡ください♪

                     

                     

                    | SEPニュース | 15:17 | comments(0) | - |
                    第4回<中級>SEP実践者養成研修 開催報告
                    0

                      7月14、15日、第4回中級SEP実践者養成研修を開催いたしました。

                      参加者のみなさんお疲れさまでした!

                       

                      研修風景

                       

                      山口から2名と関西勢の他、「実は明日関東へ引っ越しなんです!」という方など…熱い意欲を持った方々がご参加くださいました。

                      参加者には、児童相談所/母子生活支援施設/障がい者福祉施設/各種相談機関の相談員の方々がいらっしゃいました。

                      中級では、自分の認知の歪みを修正するワークをしました。

                      自分の認知の歪みと向き合い、その中で支援者としてどうやっていくかという新たな試練を感じられた方も多かったのではないでしょうか。

                       

                      <参加者の感想>

                      ◆40代

                      自分の認知の修正について正論で対応しようとする癖があることに気づけてよかった。

                      あとは場数を踏むだけだと言われることも、もっともだと思う。

                      支援者としての自分の考え方の癖、自分と要支援者との関係について上下で捉えていたのでは、と気づかされた。

                       

                      ◆60代

                      認知の歪みの例が事実なので力が入った。

                      グループワークをもっとやりたかった。

                       

                      終了後のアンケートでは参加者の半数以上の方がスタートアップ研修への参加を示され、すぐに申込をされた方もいらっしゃいました。

                      今後の要望として、SEPを実践する前に、グループワークのスキルアップを重ねたい!との要望をたくさんいただきました。

                       

                      中級研修でいただいたご意見・ご質問へのお返事は、SEPメールニュースで掲載させていただきます。

                      新しい情報もお知らせいたしますので、ご登録がお済みでない方は、ぜひ、ご登録くださいませ♪

                       

                      <次回開催予定>

                      初級研修 平成30年10月6、7日(土日)

                      中級研修 平成31年 2月9、10日(土日)

                      メールニュースをご希望の方、研修にご関心を持たれた方は、ぜひlabo@wana.gr.jpまでご連絡ください。

                       

                      グループワークの様子

                      交流会の様子

                      | SEPニュース | 17:15 | comments(0) | - |
                      | 1/11PAGES | >>